東京に旅行でやってきた時におすすめの土産物情報


浅草の米菓子は古くから大人気

東京を訪れる外国人観客の数は右肩上がりの状態が続いていますが、それらの人々の間で特に人気が高いのが西洋圏とは対照的な街並みが広がる浅草です。そんな浅草にはたくさんの定番土産がありますが、中でも「雷おこし」という米菓子が古くから高い人気を誇ってきました。人気の秘訣はたくさんありますが、まずはクセのない味でシニア層から若い世代まで万人受けする商品です。また消費期限が短い生ものとは違って日持ちするため、貰ったほうが急いで食べる必要がないのも強みとなっています。

ターミナル駅・東京駅で買える土産物

千代田区東部の東京駅は、全国各地を走る新幹線の発着地となっている巨大なターミナル駅です。そんな東京駅にはショッピングエリアが多数存在し、新幹線に乗って帰る前に土産物を買っていく人達がたくさん存在します。その中で、東京駅は赤レンガ造りの趣ある駅舎が観光スポットになっている事もあり、レンガをモチーフにした商品の人気が高い傾向です。またクリーム関連の焼き菓子が充実しており、甘い洋菓子を買っていきたい場合は最高の場所と言えるでしょう。

江戸時代から人気の亀戸土産

東京駅からも近い亀戸地区最大の観光地・亀戸天神じゃの入口そばには江戸時代から続く「くず餅」の名店があります。小麦粉を使った洋菓子とはグルテンを多く含むため、グルテンフリーの生活をしている人には好まれません。一方、くず餅は小麦粉を使用しているものの、まずは原料からグルテンを完全に除去して発行させた小麦澱粉を使用して作る和菓子です。くず餅乳酸菌も含まれていてヘルシーなため、グルテンフリー生活を実践する人が増えてきている現代においては注目の土産物です。

イタリア語で鐘、ベルを意味します。全ての鐘をカンパネラと言うわけではなく、小さな鐘のことをいいます。