あなたはどれが好き!?人気時計ブランドの歴史


スイス発!スウォッチの歴史

スウォッチは1983年にスイスで誕生したブランドです。スイスではその高度な時計製造技術から多くの時計が製造されてきましたが、日本でクオーツ時計が発表されたことをきっかけにそれまでスイスで作られてきた高価な時計とは反対に安価な時計を作るようになりました。それがスウォッチです。これまでの高価な時計とは異なることをアピールするために名付けられた「セカンドウォッチ」のセカンドの頭文字とウォッチを掛け合わせたところからこの名がつけられました。

イギリス発!ロレックスの歴史

今でこそスイスに本社を構えるロレックスですが、その始まりは1905年のイギリスのロンドンに始まります。この時代、多くの人は懐中時計を使用していたのですが、ロレックス社はより小型の腕時計を製造することを考えました。1926年に防水時計の製造に成功しこれがロレックスの名を世界に轟かせるきっかけとなるのです。その後、自動巻きの開発にも成功し大規模なイベントで公式時計として採用されるなどその勢いは増していきます。1919年に活動拠点をスイスに移したことから、ロレックスはスイスの時計だと思っている人が意外に多いのです。

日本発!シチズンの歴史

シチズンは1918年に日本で誕生したブランドです。元々は別の名称でしたが、市民に愛され親しまれるという理念のもとシチズンに改称されました。1924年に懐中時計を製造し、1960年にアメリカへの輸出が本格的に行われるようになってから海外でも人気のブランドとなりました。その後、様々な機能を持った時計を製造・発表し日本のみならず世界を代表するブランドへと成長したのです。

カルティエの時計は、デザイン性の高さに定評があります。手元をエレガントに彩ってくれるジェリーのような時計を数多く取り扱っています。