どんな魅力があるの?アンティーク家具の魅力と手入れ方法


アンティーク家具の魅力と特徴

部屋の雰囲気を変えてみたい、という時にオススメなのがアンティーク家具です。一つ部屋に置くだけでも大きく雰囲気を変えることができます。
アンティークの魅力は様々なものがあります。オークやマホガニー、ウォルナットなど様々な贅沢な高級木材を使っている家具はそれだけでも存在感がありますが、アンティークはそれに加えて凝った美しい装飾のものやシンプルながらも美しい木目が特徴のものなどがあります。
また、大事に長い時間使われてきた家具は、美しいツヤなどがあり部屋の中で際立ちます。良質な家具はメンテナンスをしながら長く使うことができ、自分の子どもなどに受け継いでもらえるというのも魅力です。

アンティーク家具の手入れ方法

アンティーク家具には憧れるけれど、手入れの方法がわからないというケースはよくあります。
手入れ方法は簡単ですし、きちんと手入れを行なっていれば何年でも使うことができるのがアンティーク家具の良さです。
普段の手入れ方法としては、普通の家具と同じようにタオルで乾拭き、または固く絞ったタオルで水拭きするだけで手入れは完了となります。
ただし、ツヤをキープしたいのであれば時々ワックスを塗ることが重要です。
アンティーク家具の塗装は自然素材で塗装しているため、ワックスを塗ることでつやだし効果と保護ができるようになります。
アンティーク家具用のワックスが販売されているため、2~3ヶ月に1度程度の頻度でスペシャルケアをすることでツヤをキープして、汚れを防げます。

アンティーク家具は、一点物の希少性の高い木材を使ったものが多く、インテリアのデザインや耐久性などを重視する人から選ばれています。